沖縄県立那覇工業高等学校

自動車科 第18回沖縄県高等学校エコデンレース W優勝

 

去る10月18日(火)沖縄市の県総合運動公園の駐車場にて第18回沖縄県高等学校エコデンレース大会が行われました。今年はワイパーモータ部門に15台、一般モータ部門に11台、合計26台の参加が有りました。本校からは自動車科から7チーム、機械科から1チームが参加しました。

 エコデンレースとは高校生が自作した電気自動車に乗り40分の制限時間内に走行した距離を競います。バッテリは原付バイクに搭載されているバッテリが本部から支給されます。部門は、動力源に自動車のワイパを作動させるモータを使用するワイパーモータ部門とそれ以外のモータを搭載した一般モータ部門があり、どちらも優勝、準優勝のチームが来月11月23日(水・祝)に大阪府吹田市にある万博博覧会記念公園にて行われる'17エコデンレース大会に県代表として派遣されます。

 今年度の成績は本校の3年生のチームがワイパーモータ部門と一般モータ部門の両方で優勝することが出来ました。

成績一覧

ワイパーモータ部門優勝 HOPE(ほーぷ):自動車科3年生チーム

         3位 Tad2016(たぶ2016):自動車科2年生チーム

        7位 ニライカナイ号(にらいかないごう):自動車科1,2年チーム

        10位 Wheel Chair(ほいーるちぇあー):自動車科3年生チーム

        15位 surrplus(さーぷらす):自動車科3年生チーム

  一般モータ部門優勝 YOPⅡ(やっけーおきなわぱわーつー):自動車科3年生チーム

         3位 Enter2016(えんたー2016):自動車科3年生チーム

         11位 Fenser2016(ふぇんさー2016):機械科1年生チーム

W優勝を果たした自動車科のメンバー

車両は右から一般モータ部門優勝YOPⅡ、ワイパーモータ部門優勝HOPE、同7位ニライカナイの順です。

機械科Fenser2016のメンバー

1年生主体のチーム。レース中にコースアウトするアクシデントもあったがなんとかコースへ復帰した。一般モータ部門11位。

↓こちらをクリックすると動画を再生します。

H28エコデン県大会.mp4