沖縄県立那覇工業高等学校

リーダー研修

9月8日(金)に浦添市産業振興センター結の街にて、リーダー研修を行い、生徒会役員と各クラス正副HR長71名が参加しました。

「これからの学校生活がますます楽しくなるように、学校のリーダーである皆さんが持てる力を存分に発揮して有意義な研修になるようにしていきましょう!」と生徒代表のあいさつでスタートし、午前中は沖縄国際大学の照屋寛之教授による講話「生徒の能力に個人差はない」を受講しました。

午後は、学年・学科を越えた生徒間の親睦を図りながら「楽しい学校生活のために那覇工業生ができること」をテーマに、学校生活の課題や行事への取り組みなどについてグループ討議を行いました。話し合った内容は、班ごとにポスターにまとめて発表を行いました。

ポスターは校内に掲示され、充実した高校生活をめざす雰囲気を高めています。