沖縄県立那覇工業高等学校

服飾デザイン科の最近のブログ記事

手作りマスクについて

 服飾デザイン科家庭科クラブより全校生徒及び先生、学校職員など合わせて800枚以上の手作りマスクが配布されました。服飾デザイン科生徒が全員で取組、休み時間や放課後などを利用し作製したそうです。また、マスクの使い方や洗い方などのポスターも各クラス分を用意してくれました。服飾デザイン科家庭科クラブのみなさんありがとうございました。大切に使いたいと思います。

 

 

服飾デザイン科 撮影会

2019年12月10日(火)

グラッフィクアーツ科2年課題研究「撮影班」に本格的なスタジオで撮影してもらいました。

更衣室も用意していただき、モデルへ変身!初めはみんな緊張で表情もポーズもぎこちなかったが、

カメラマンのサポートが素晴らしく、緊張がほぐれ、その後はモデルに・・・

 とても素晴らしい写真が仕上がり大満足です。

グラッフィクアーツ科2年課題研究撮影班のみなさんありがとうございました。

第23回産業フェアファッションショー

 11月15・16日に、第23回産業教育フェアが行われ、服飾デザイン科はファッションショーを行いました。

今年は「Moonlight Collection」をテーマに、今までにない演出を折り込みながら、月がもたらすパワーとファッションを

結びつけた新しいスタイルのファッションショーに挑戦しました。


第2回リウボウデザインスタジアム参加しました。

 10月22日(火)~30日(水)の9日間、デパートリウボウにて第2回リウボウデザインスタジアムが

行われました。

 服飾デザイン科では、自分たちでデザインしたオリジナル生地を使って洋服や小物を製作して販売

しました。販売期間中は、たくさんのお客様に私たちが製作した商品をご購入いただきありがとうご

ざいました。11月の閉校式ではこれまでの講義や取り組みを振り返り、表彰が行われました。表彰結果は

下記の通りです。

◎売上総額:201,905円

◎チーム賞:グットデザイン賞(バタフライシャツ)

◎学校賞:ブースデザイン賞

第2回リウボウデザインスタジアム参加

第2回リウボウデザインスタジアムに参加します。

「リウボウデザインスタジアム」とは、賞品の制作、マーケティング、販売・接客の実践を通し「仕事の楽しさ」を学び、「次世代のファッションリーダー」を育成するインターシップ型プロジェクトです。

 

 

◆販売期間:10月22日(火)~30日(水)9日間

◆販売場所:デパートリウボウ6階催事場

◆テーマ「沖縄をイメージさせるものをモチーフとしたテンションが上がるファッションアイテム」

服飾デザイン科では、自分たちでオリジナルの生地をデザインし、その生地を使って洋服や小物を製作して販売します。ぜひお越し下さい!

第6回FDRデザイングランプリ

平成30年2月10日(土)

主催:一般社団法人ファッションデザイナークラブ琉球、琉球新報社

作品テーマ「Discover Okinawa」

琉球新報社長賞:平良優芽(3年)

審査員特別賞:湧川眞利亜(3年)

★平成30年2月15日付 琉球新報にも写真が掲載されました。

民間活力導入事業【服飾デザイン科】

平成30年2月13日(火)

【服飾デザイン科1年生】職業用ミシン講習会~コンシールファスナーの付け方を学ぼう~

校外学習【服飾デザイン科】

平成30年2月1日(木)

【服飾デザイン科3年生】テーブルマナー 場所:ザ・ナハテラス

社会人としての基本的なマナーを身につけるため、テーブルマナーの学習を行いました。ホテルのブライダルスタッフにブライダル産業に関する講演をしてもらいました。


ガクアルフェスタスペシャル

平成30年1月28日(日)

主催:株式会社ガクアルフェスタ実行委員会

会場:コザミュージックタウン音市場

ガクアルフェスタスペシャルにて服飾デザイン科3年生(チーム名:勢理客24)でファッションショーを行いました!観客の皆さんからたくさんの歓声をいただき、ファッションショーも大変盛り上がりました!

課題研究・卒業製作発表会【服飾デザイン科】

平成30年1月26日(金)

10月から12月までの3ヶ月間という短い期間で、「自由テーマ」の作品1点、「フォーマルウェア」1点を製作しました。

本校武道場にて、服飾デザイン科1・2年生、先生方、保護者を招いて発表会を行いました。

« グラフィックアーツ科 | メインページ | アーカイブ | 学校行事 »