沖縄県立那覇工業高等学校

グラフィックアーツ科 第2回体験入学開催します

第2回体験実習やります!

グラフィックアーツ科の体験実習を行います。
今回は、「写真スタジオコース」と「ゲーム製作コース」です。
興味のある方は、下記にある申し込み用紙をダウンロードして、内容を記載した後、FAXにてお申し込み下さい。

☆申し込み様式はこちらです→ h28fax.jpg

★体験実習の少し詳しい情報はこちらからここをクリック!



自動車科 '16エコデンレース全国大会 ワイパーモータ部門優勝 部門8連覇

 1月23日(水・祝)に大阪府吹田市日本万博博覧会記念公園「お祭り広場」にて行われた「第22回'16エコデンレース大会」(主催・全国自動車教育研究会)に本校自動車科の2チームが県代表として参加してきました。

 結果  ワイパーモータ部門 「Team HOPE」 優勝 部門8連覇

      一般モータ部門 「Team YOPⅡ」 15位

 大会当日は、寒波の影響で気温も低く、強風が吹く中でのレースとなりましたが、チームが一丸となってレースに挑みました。ワイパーモータ部門の「Team HOPE」のドライバー圖師君は連覇のプレッシャーがかかる中、安定した走りで40分間走りきりました。一般モータ部門の「Team YOPⅡ」のドライバー大城君は危ないシーンが3度ほどあったもののこちらも40分間走りきりました。

 

学園祭いよいよ今週19日(土)、20日(日)開催!

 来る11月19日(土)、20日(日)に那覇工業高校 第15回 学園祭 を開催します。

校内では各クラスともに最終準備に入っています。展示、販売、ゲーム、体験コーナーなど、皆さんを楽しませる企画を準備していますので、ご家族、お友達をお誘いの上お越し下さい。

グラフィックアーツ科 Unityインターハイ2016 優秀作品賞

 去る9月25日(日)、秋葉原コンベンションホールにて、Unityインターハイ2016のプレゼン発表会が行われました。本校グラフィックアーツ科マルチアート部の1.2年のチーム「水風船」の作品「ウォーターあにまるず」が優秀作品賞に選ばれました。

発表会の詳しい様子や開発したゲームの体験などはUnityインターハイ2016のホームページで確認することが出来ますので是非検索してみて下さい。

 Unityインターハイとは、全国の高校生や高専生、および小・中学生によるゲーム開発の全国大会です。

平成29年度 入学者選抜募集要項

平成29年度 入学者選抜募集要項を掲載します。

以下の募集要項等(PDF)を確認し、出願期間内に本校に提出してください。

平成29年度入学者選抜募集要項.pdf

願書記入時の留意点.pdf

本校周辺図.pdf

第15回 那覇工業高校 学園祭の案内

 

来る11月19日(土)、20日(日)に第15回学園祭を行います。今回のテーマは「工業生だって青春したい☆学園祭はじめました」です。

お化け屋敷や飲食物販売、ゲーム、作品展示、販売など、各クラスともはりきって準備をしています。ご家族、お友達を誘って遊びに来て下さい。

写真は前回の第14回学園祭の様子です。

 

 

那覇工業高校 50周年記念式典・祝賀会の案内

 

12月11日(日)に本校体育館にて、那覇工業高校50周年記念式典・祝賀会を行います。

後ほど詳しい内容を掲載します。

電気科 ジャパンマイコンカーラリー2017 沖縄県大会 アドバンスド部門優勝!

 去る10月21日(金)、本校体育館にてジャパンマイコンカーラリー2017沖縄県大会が行われました。

マイコンカーラリー(MCR)とは、ジャパンマイコンカーラリー実行委員会の承認するマイコンボードを搭載し、独自に製作、プログラミングした手作りのマシンで規定のコースを完走しスピードを競う競技です。1996年の第1回開催以来、年々参加台数が増加しており、技術レベル、走行タイムの向上が見られ、ますます注目度が高まってきています。

本校からは電気科の生徒がアドバンスド部門に3台、ベーシック部門に4台参加しました。

 成績は

アドバンスド部門 優勝 電気科1年生

        4位 3年生

       ベスト8 3年生

 ベーシック部門 4台完走

となりました。アドバンスド部門の優勝と4位のマシンは九州大会に派遣されます。

後ほど詳しい内容をお知らせします。

自動車科 第18回沖縄県高等学校エコデンレース W優勝

 

去る10月18日(火)沖縄市の県総合運動公園の駐車場にて第18回沖縄県高等学校エコデンレース大会が行われました。今年はワイパーモータ部門に15台、一般モータ部門に11台、合計26台の参加が有りました。本校からは自動車科から7チーム、機械科から1チームが参加しました。

 エコデンレースとは高校生が自作した電気自動車に乗り40分の制限時間内に走行した距離を競います。バッテリは原付バイクに搭載されているバッテリが本部から支給されます。部門は、動力源に自動車のワイパを作動させるモータを使用するワイパーモータ部門とそれ以外のモータを搭載した一般モータ部門があり、どちらも優勝、準優勝のチームが来月11月23日(水・祝)に大阪府吹田市にある万博博覧会記念公園にて行われる'17エコデンレース大会に県代表として派遣されます。

 今年度の成績は本校の3年生のチームがワイパーモータ部門と一般モータ部門の両方で優勝することが出来ました。

成績一覧

ワイパーモータ部門優勝 HOPE(ほーぷ):自動車科3年生チーム

         3位 Tad2016(たぶ2016):自動車科2年生チーム

        7位 ニライカナイ号(にらいかないごう):自動車科1,2年チーム

        10位 Wheel Chair(ほいーるちぇあー):自動車科3年生チーム

        15位 surrplus(さーぷらす):自動車科3年生チーム

  一般モータ部門優勝 YOPⅡ(やっけーおきなわぱわーつー):自動車科3年生チーム

         3位 Enter2016(えんたー2016):自動車科3年生チーム

         11位 Fenser2016(ふぇんさー2016):機械科1年生チーム

W優勝を果たした自動車科のメンバー

車両は右から一般モータ部門優勝YOPⅡ、ワイパーモータ部門優勝HOPE、同7位ニライカナイの順です。

機械科Fenser2016のメンバー

1年生主体のチーム。レース中にコースアウトするアクシデントもあったがなんとかコースへ復帰した。一般モータ部門11位。

↓こちらをクリックすると動画を再生します。

H28エコデン県大会.mp4

性(エイズ教育)講演会 「自分も相手も大切にした生き方」

 去る10月17日(月)本校体育館にて、性(エイズ教育)講演会を行いました。更正保護法人がじゅまるの名嘉ちえりさんを講師にお呼びして「自分も相手も大切にした生き方」と題して講演を行って頂きました。相手を思いやる気持ちや言葉の重みについて、実際に起こった事も交えながら話して頂きました。また後半には3名の生徒に前に出てきてもらい実践形式で恋人間での「普通って何?」や「自分の言葉で相手がどのような気持ちになるか」などを考えました。また、メールやラインなどでの発言も十分に気をつかい、親しい仲でのあだ名なども相手がいやがっていないかなど、相手を思いやる気持ちが大切だと言うことを教えて頂きました。名嘉ちえりさんありがとうございました。

アーカイブ