沖縄県立那覇工業高等学校

機械科の最近のブログ記事

スターリングテクノラリー大会(県大会)2連覇!

 10月3日(木)~4日(金)においてスターリングテクノラリー大会(県大会)が行われました。

 スターリングテクノラリー大会はスピードを競うスピード部門と耐久力を競うループ部門に分かれています。

昨年度は、ループ部門を新記録で優勝し、今年度はルールの改正があり、新記録とはいきませんでしたが

ルール改正もものともせずにみごとに優勝をはたし2連覇しました。

 11月に行われる全国大会においても、昨年度から続いての2連覇をねらって頑張って下さい。

技能検定3級について

 機械科で旋盤・機械検査・シーケンスの3つの技能検定の3級の申込みがあります。

詳しくは下の画像をクリックして見て下さい。たくさんの資格挑戦をまっています。

(↑クリックすると拡大します。)

溶接競技大会3連覇達成!!!

 夏休みに行われていた溶接競技大会の表彰式が行われました。溶接競技大会は溶接の技術を競う大会で順位がでるまでに時間がかかります。今年は3連覇がかかっており選手も表彰式までどきどきしていました。結果は団体の部で優勝、個人(男子の部)で優勝ということでみごと3連覇を達成しました。

 

高校生ものづくりコンテスト県大会の結果

 令和元年6月6日(木)~6月7日(金)において高校生ものづくりコンテスト県大会が行われました。旋盤加工部門に3年機械科の田原和真君、渡口政海君が電子回路組立部門に3年電気科の久場洸太君が出場しました。結果は旋盤加工部門で渡口政海君が4位に入賞しました。残りの二人も入賞は逃したものの、練習以上の力を十二分に発揮し健闘したそです。

旋盤加工部門

  

電子回路部門

平成30年度沖縄県児童生徒等表彰

2月7日(木)沖縄県庁において沖縄県児童生徒等表彰式典が行われ、本校より7名の生徒が表彰を受けました。

沖縄県児童生徒等表彰は、沖縄県教育委員会が教育・文化、スポーツ活動等の分野において顕著な成績を収めた児童生徒・団体または他の模範となる児童生徒・団体を表彰するものです。

【高難易度資格取得:フライス盤】

玉城 航(機械科3年)

【全国大会1位:機械工作部スターリング班】

金城伊治郎・島袋林甫(機械科3年)

田原和真・渡口政海(機械科2年)

安冨祖奏明・運天翼(機械科1年)

【機械科】九州地区溶接技術競技会 準優勝!!

平成30年度 第11回九州地区高校生溶接技術競技会において、団体の部で準優勝し、個人の部でも、優秀賞・優良賞に入賞しました!

【団体の部】準優勝 銘苅 琉輝・松田 絵龍瞳・島袋 翔(3年)

【優秀賞】銘苅 琉輝(3年) 【優良賞】松田 絵龍瞳(3年)

2018 機械科新聞3

今年度の機械科の生徒達の活躍を紹介します☆

(画像をクリックすると拡大します。)

【機械科】スターリングテクノラリー全国大会 優勝おめでとう!

ものつくり大学(埼玉県)にて行われた、スターリングテクノラリー全国大会に機械科の生徒6名が県代表として出場し、見事、全国大会優勝と3位入賞を果たしました!!


全国大会のコースの難易度が高い中、出場したM-A(宙返り)クラスのこれまでの大会記録(469回転)を大きく上回る785回転を記録し、大会新記録での優勝となりました!


【機械科】スターリングテクノラリー 優勝・準優勝!

10月12日(金)に県立総合教育センターにて行われた「第11回スターリングテクノラリー沖縄県大会」に機械科の生徒9名が出場し宙返りクラス」優勝・準優勝と上位を独占しました!!

優勝した車体は、宙返りクラス」のこれまでの県記録を大きく上回る2020回転の新記録を樹立しました!


11月3日(土)に ものつくり大学(埼玉県)で行われる全国大会へ派遣されます。

【全国大会派遣】

安冨祖奏明・運天翼(1年)

田原和真・渡口政海(2年)

金城伊治郎・島袋林甫(3年)

【機械科】溶接大会 団体・個人で2年連続優勝!!


2連覇達成!!おめでとうございます!!

【団体優勝】島袋翔、銘苅琉輝、松田絵龍瞳(機械科3年) 九州大会派遣

【個人優勝】島袋翔 

11月に長崎県で行われる九州大会へ出場します。

メインページ | アーカイブ | 自動車科 »